貯金ができないときは知識を蓄えれば良い

公開日:  最終更新日:2016/01/05

お金がないときはアコムに行けばいいと言われてしまいそうですが、それ以外にも色々と対処法はあるでしょう。無理やりお金をかき集めるのも良いんですけど、無いのなら、その状態でいかに頑張るかのほうに意識を向けるのも大切ではないかと思っています。

例えば、こういう状況でも知識を蓄える事は出来ますよね。これらの知識があったからと言って、直ぐにお金に変わる訳ではないのですが、人生のどこかの機会で役に立つ事もあるのです。そういえば、あの本の中にこんな記述があったなぁ、よし自分もやってみようかという様な具合です。

もっと直接的に、お金を得る方法を調べるというのも良さそうです。消費者金融にクレジットカード現金化、質屋にキャッシングという様な具合です。何となくは知っていても詳細は分かっていないという人が大半ではないでしょうか。でも、知識があればピンチの時にも役立つ存在になってくれます。クレジットカードを余裕のある内に入手しておくのも良いでしょう。知識というのは生きる知恵に変わる瞬間があるのです。

あと、売れそうな物があったら、どんどん売ってしまうのもありでしょう。いくらお金がないときとは言え、そんなことしていいの?と思ったかも知れませんね。こういう時に大切なのが、後で同じものを入手できるかどうかという点なのです。それが出来ないものというのは、そんなには無いんですね。一時的に手放したって問題ではありません。数カ月後か数年後かは分かりませんが、それまでに揃えてしまえば全ては元通りになるのです。

お金がないときだなんて言うと悲観的な生活ばかりを想像しがちですけど、あんまり関係ない様な気もしています。もちろんそれも程度の問題ではあります。今日食べる物が無いというレベルなら大変ですけど、とりあえず食べ物があるんだったらそこまで深刻にならなくても大丈夫でしょう。お金がなくても時間があれば豊かな人生は送れる物なのです。

PAGE TOP ↑