サラリーマンの副業として書評サイトを運営してお金を稼ぐ

 サラリーマンの副業としてアフィリエイトブログを運営しています。コンテンツの内容は「書評」です。もともと読書が大好きだった私は、その感想文を書くことも好きだったのですが、インターネットが流行して、誰もが気軽に発言できるようになった時代になったおかげで、自分でも文芸評論家のように書評を書いてみようと思い至ったのです。

それゆえにはじめたブログですので、サラリーマンの副業というよりはむしろ趣味のブログというほうが適切なのですが、せっかくなので広告を表示して小遣い稼ぎもすることにしました。

 書評というのは、アフィリエイトブログをやるうえでは、良いコンテンツだと思います。とくに私が読むような文学の書評はそうです。文学には流行り廃りがないので、良い文章を書き、グーグル検索の上位に表示されるかぎり、長期にわたってサイトをユーザーが訪れてくれます。

例えば、私は数年前に芥川賞もとった某女流作家のデビュー作についての力作批評を書いてブログに掲載しているのですが、その作品名で検索して私のサイトを訪問してくれる人が毎日一定数います。良い文学はいつまでも色あせないので、それについて書かれた批評も出来が良ければ、いつまでも古くならないのです。新書のような流行のある書物ではこうはいかないと思います。賞味期限を過ぎれば忘却され、誰も読まなくなり、したがって、誰も検索をかけなくなります。

 ライトなハウツー本について書評を書くより、重厚な文学作品について書くほうがずっと面白い文章が書けるし、もとはといえばお金を稼ぐ目的でやっているわけでもないので、これが私のスタイルと割り切っています。これからも稼ぎはほどほどでも構わないので、良い文章を書いていきたいと思っています。

 お金儲けの方法、お金を稼ぐ方法として副業を始めるのもいいと思いますが、昔からに知行的にやっているものや趣味などストレスなく継続していけることに重点を置いて考えてみてもいいかもしれません。趣味の延長戦上としてお金儲けの方法とお金を稼ぐ方法を考えてみると違った視点から考えることができます。

お金を稼ぐ方法、お金儲けの方法はたくさんありますが自分にあったものを探すのは大変です。お金を稼ぐ方法、お金儲けの方法を考えることは自分にあった職業、仕事を探すのと似ています。

PAGE TOP ↑