お金儲けの方法はどのようなものがあるか考えてみる。

 お金儲けの方法ですが、入って来た分を使わなければ良いわけなので、仕事はするが使わないという手が考えられますね。お金を使わずしてお金を稼ぐ方法ということになります。いわゆるヒモとかジゴロというのがありますが、それとは違って仕事はするわけです。ただ生活費は人に出して貰うと。

 あとは、お金儲けの方法で普通に考えられるのはギャンブルですか。これはお金を稼ぐことが決まっていれば誰でもやるので、そうなると誰も働かないはずですが、誰も働かなくなっていないということはギャンブルで確実にはお金を稼ぐことができないということですね。ギャンブルで確実にお金儲けの方法を分かっているが仕事の方がやりがいがあるから、そちらで稼ぐという人は、まあいない。

 いろいろ世間ではお金儲けの方法として叫ばれていますが、国家を作って紙幣を印刷しまくるのも、お金を稼ぐ方法のひとつということは古来言われていますね。これは実際にやっている国があるとかないとか言われている気がしますが。まあ、インフレになって金の価値が下がるから同じとは言っても、お金を稼ぐ方法には違いないですね。どんどん刷る、というのが最も正しい答えですかね。

金鉱とか油田を掘り当てるというのもありですか。見果てぬ夢という言葉がよく似合う行動ですが。一発当てればお金を稼ぐことはできますよ確かに。まあでも、その時間と労力分を普通の仕事で働いていれば、そうとう稼げたが・・という結果の方が多いでしょう。

最初の話に戻りますが、使う分以上に稼げばいいわけで、遊ばずに仕事をしていればいいのですね。それが一番ではないでしょうか。そもそも、お金を稼ぐ必要はなにか、というのもありますが、それは必要な場合はあるでしょう、ひとそれぞれ。

 今回は極論としてお金を稼ぐ方法、お金儲けの方法を記事にしましたが、使っても収入口を増やしてその分働いていればお金を稼ぐ方法、お金儲けの方法はたくさんあります。

PAGE TOP ↑