ネットを使って芸術でお金稼ぎがおすすめ!!

公開日:  最終更新日:2016/03/17

ネットでお金を稼ぐ方法はたくさんありますが、芸術でお金を稼いでみるというのはどうでしょうか?

芸術と言ってもそう難しく考える必要はありません。例えばLINEスタンプです。LINEスタンプは素人でも製作することが出来ます。四十種類のスタンプを描かなければいけないのでそれなりに考えなければいけないことはありますが、ハードルは低く、イラストの質はかなり低くても大丈夫です。

アイデア勝負です。ネットでお金を稼ぐ方法として確実性はありませんが、ヒット作が生まれればかなり大金を稼ぐことが出来ますのでチャレンジしてみてはどうでしょうか。

LINEのスタンプ販売は無料です。審査も無料ですのでかなりチャレンジしやすいです。ネットでお金を稼ぐ方法としてすでに多くの人がチャレンジしていますのでネットで検索すれば情報なんかもたくさん得ることが出来ます。ですのでとても始めやすいと思います。

ただし、どんなイラストでもスタンプになるわけではありません。規約に引っかかるものは販売出来ませんので注意して下さい。

ネットでお金を稼ぐ方法として芸術系だと効果音制作なんていうものもあります。

素人が楽曲を作るとなると大変ですが、効果音なら比較的簡単に作ることが出来るのでおすすめです。必要なものは録音機材だけです。後はアイデア次第です。録音したり一から作った効果音は専門の販売サイトで販売します。販売価格もある程度は自分で決められますので、効果音の長さで変えると良いと思います。

最初は全く売れないと思いますが、コツさえ掴めば案外大金を稼げるようになります。効果音などは使用料を取る形ですので、一度作ってしまえば需要さえあれば何もしなくてもどんどんお金が入ってきます。ですので、そうそう暇な時間が無いなんて人におすすめです。

効果音で稼ぐコツとしては、イベントを先取りすることです。クリスマスシーズンにクリスマス関連の効果音を作っても遅いです。

最低でもそのイベントの一ヶ月前にはサイトに効果音をアップしておかないと売れません。効果音を使う人はその効果音を使って何か作品を作ろうとしているわけですから、その人の制作期間などを考えるとイベントの二ヶ月は前にアップ出来ればベストです。

スマホゲームが普及した今、効果音の需要はかなりあり、プロだけでなく素人のゲーム製作者なども購入してくれますので一攫千金もありえる仕事です。効果音はちょっとした空き時間にも制作できますので忙しい人にもピッタリだと思います。

PAGE TOP ↑