イベントシーズンにピッタリのクレジットカード現金化

公開日:  最終更新日:2015/12/22

クレジットカードは今や特殊なものではなく、当たり前のように一般の方々が所有しています。そのためインターネットの買い物やサービスの登録の際にもこおうしたクレジットが必要になることが多いですが、クレジットはこうした買い物での利用だけでなくキャッシングでも利用できる枠が付随していることがあります。通常こうしたキャッシング枠はショッピング枠とは別に管理されていることが多いのですが、時々ショッピング枠ではなくすぐに現金が必要という場面があります。

家賃の支払いや現金しか対応していない店の支払いなど様々な場面がありますが、こうした場合にはクレジットカードのショッピング枠を現金化することが可能です。俗にいうクレジットカード現金化というものですが、これには少々ネガティブなイメージが付随します。家のポストや怪しい広告などにこうしたクレジットカード現金化の文字を見かけることがありますが、これらは違法なものが多いので、絶対に手を出してはいけません。

これらのクレジットカード現金化の仕組みとしては、貴金属や新品のゲームソフトなどすぐに転売可能な商品をクレジットカードで購入し、それをすぐに売ることによって現金を手に入れるというものです。当然購入時よりもかなりディスカウントされてしまうので、損になるのですが、すぐにでも現金が必要な方にとっては経済的な合理性を欠いてでも選んでしまう方法です。

しかし、クレジットカード現金化ではもっと合理的な手法が存在します。年末年始など忘年会シーズンに上手く利用出来るのですが、会社など大きな飲み会の幹事になった際に集めたお金を使わずにカードで支払うというものです。つまり集めたお金が5万円ならばそのまま現金は持っておいて、カードで払ってしまえばクレジットカードのショッピング枠を現金に出来たということになります。これは合法であるのはもちろん、5万円のショッピング枠が5万円の現金になったので極めて効率的にお金を手にすることが出来ます。

PAGE TOP ↑