画像を投稿することにより得られるビジネスについて!!

公開日:  最終更新日:2016/04/01

携帯電話やスマートフォンを殆どの人が持つ世の中になったことから、いつでもどこでも画像をカメラを使って撮ることが出来るようになってきています。

そこで、撮った写真をアップロードしてその写真を必要としている人に販売すると言う流れの副業があります。
Instagramと呼ばれるアプリを利用して、スマートファンを利用してお金を稼ぐのです。
やり方としては、簡単でこのアプリを起動して画像を投稿するだけです。また、InstagramではInstaprintsと呼ばれるサービスがあります。

これは、自分が撮影した写真をグリーティングカードやスマートフォンのケースとして販売できるものです。やり方は簡単で、撮影した画像をまずアップロードして、その画像をどういった形で販売させたいかを決めるだけです。それを、誰かが購入するといくらかのお金が入ると言う仕組みです。自分で撮影したものを何らかの商品にして販売することにより、ネットでお金を稼ぐ方法として十分機能できます。

では、どういった画像が売れているのかと言うと動物物や珍しい風景などが良いです。動物であれば、珍しい場面を撮影してそれを売れば十分な収入を得られることが期待できますが、なかなかそういったシーンに出くわす機会が無いのが難点です。

その反面風景写真であれば、こちらもタイミングや天気の状況などにもよって左右されますが動物の写真を撮影するより難易度は低いと思われます。特に、今の時期であれば季節の風景などが良いでしょう。他にも自分で作成した絵や作品を撮影しても良いですし、自分の得意な分野で撮影するといいです。

ただし、撮影の際に注意しなければいけない点があるのも事実です。例えば、先ほどの風景の写真を撮ることを考える際通行人のプライバシー保護の観点から他人が映らないように注意する必要があります。こういったものは、無許可で撮影することはモラルに反しますので注意が必要です。

他にも、わいせつなものなども当然アウトです。こういった法に触れるようなものを撮影して、それをネットでお金を稼ぐ方法として確立させることは避けなければなりません。撮影の際は出来れば手ぶれを無くしたり、高画質で取るほうが良いですが特に画質は高画質で無くても良いです。と言うのが、画像をアップロードする際容量が重くなることがあるからです。

綺麗に取れればそれはそれでいいのですが、必要以上に画質に関しては拘らなくても大丈夫です。要は、利用者のニーズをどれだけ満たせるものが出来るかと言うことです。ニーズの高いものであればそれだけ収入も期待できます。

PAGE TOP ↑