動画を投稿するときに広告をつけてささやかなネット副業

公開日:  最終更新日:2015/10/31

動画サイトで面白いことをして広告収入を得ている人が年々増えていますが、そういった超有名人ほどではないにしてもまったくの素人が動画をアップロードするだけというネット副業で本業を追い越しそうな報酬をもらうことは夢物語ではありません。写真なら何も気にせず取ったものをみんなと共有しようと次々と公開するという人は多いと思います。一方で動画はというとスマホで撮った数秒間だけの一発ネタをアプリで楽しむというサービスが流行っているものの、まだ写真よりは敷居が高いと感じている人が少なくないのではないでしょうか。

ところが、そんなノリでyoutubeに広告付き動画を上げても意外と視聴者が増えるものなので、何か撮ったらとりあえずアップロードしてみるというのもネット副業で稼ぐためのステップアップといえるでしょう。どんなものが人を惹きつけるかというとはっきりこれだと言えるものは現状ないかもしれません。というのも、どんなネタがウケるかというのは誰にもわからないからで、逆にそういう発想を超えて今までにないものを撮ることで口コミで視聴者が増えることだってあります。外国のテレビ局では一日の放送枠を丸々使って暖炉の映像を流していただけなのに、予想に反して視聴率が上がったという結果があるくらいわからないものなのです。

私も動画を上げたことがありますが、何の変哲もない近所の日常風景を撮りながら散歩していただけで何一つ話題になるようなものは映っていなかったにもかかわらず、初めての動画で10万以上の再生回数になりました。youtubeならオリジナルコンテンツだと簡単に広告が付けられる上に単価がとても高いこともあり、私が普段書いているブログのサイドバーに掲載しているアフィリエイト広告よりも遥かに良いパフォーマンスを出せたのです。それで味をしめたことで次は面白いものを狙って動画を作ってみると、そちらは前回よりも再生回数が落ち込んでしまったので、やっぱり流行に乗っかるよりも他では見れないオリジナルのほうがライバルが少なくて稼ぎやすいネット副業になるとわかりました。

PAGE TOP ↑