アフィリエイトは本当に月5万円稼げる

公開日: 

私は30代のサラリーマンです。大学も文系で、勤めている会社も普通のメーカーで、職種は経理ですから特にIT系に強いといわけではありません。せいぜいエクセルで表を作ったり、ワードで通達文書を作るくらいです。ですので、なんとか少しでも月の小遣いを増やそうとト副業を考えたときにパソコンやWebやITなどのネット副業分野のものは避けようと考え、ほかを探していました。

しかし、仕事を9時から夜の8時くらいまでしているので副業に時間を割けないこと、1人暮らしの狭い部屋住まいですから、せどりのような物流の手間や場所をとるものはできないこと、副業に使えるのはせいぜい土日でできれば「何もしなくても収入が入ってくる」ようなものが望ましいこと、という条件で、いろいろな候補を選別して行った時に、それはどうもネット副業しかない、それも「アフィリエイト」しかない、という結論に達しました。

アフィリエイトとは具体的には、自分でサイトを立ち上げて、そこに商品やサービスを紹介する記事を載せ、商品購入やサービス申し込みのサイトへのリンクを貼って、ここを通じて購入や申し込みに至った場合は、手数料をもらうというネット副業です。
それで早速アフィリエイトについての本を探してみると、「月に5万稼げる」などのものがたくさんありました。早速それらを読んで自分のサイトを立ち上げ、リンクを貼って稼働し始めたところ、「月5万」は到底無理だといことがわかりました。とはいえ、面白いことにわずかですが、月に3000円から5000円くらいは収入が入ります。

そこで、私は、できるだけ競合がないようなテーマを探して、アフィリエイトのサイトを10本立ち上げました。すると、それらが平均してやはり3000円から5000円を月に稼いでくれるのです。合計、月に3万円から5万円で、ある意味、目標達成です。もちろん、10本のサイトですので、手間は1本のサイトで5万円稼ぐのに比べて10倍ですが、アフィリエイトビジネスのいいところは、最初にサイトを立ち上げてしまえば、ほぼあとは放置状態で、定期的にお金を稼いでくれる点にあります。それで、最初には手間と時間がかかりましたが、土日を使ってしこしことアフィリエイトサイトを10本立ち上げ、合計で月に5万円程度の副収入を得ることができたというわけです。

PAGE TOP ↑